江戸川区金魚まつり2018に行ってきた

2018年7月21日、行船公園で毎年行われている金魚まつりに行ってみました。

2018年の夏は40度超えが歴代最多となった年で、日中の金魚まつりは正直地獄でした。

テントの下は大混雑。炎天下で立っているだけでも汗が止まりません。

場所は平成庭園の釣り堀付近に金魚やメダカなどの販売屋台、それに伴う水槽や水草などの販売屋台が並んでいました。

一般的な金魚だけでなくメダカの種類が豊富で見ていて面白かったです。

出目金も上から見ると風情があって良いですね。

高級な金魚も売っていて、飼育というよりも芸術品を買うようなそんな価格でした。

全体的に祭りというよりも即売会のイメージが強かったのがちょっと残念。

金魚まつりは日中開催でしたが、酷暑を考えるとできれば夕方からの開催にしたほうが良いかもしれませんね。