第37回葛西まつり

2012年10月14日、第37回葛西まつりが行われました。今年も大賑わいですごい人手です。
曇り空に多少雨がぱらつきましたが、熱気がすごすぎて暑いくらいに感じました。実際気温はそんなに低くないんですよ!?

それでは第37回葛西まつりの模様をレポートしたいと思います。

まず葛西区民館、サポートセンター前の道路が封鎖され、歩行者天国となっています。ここから出店がたくさん。サポートセンターができてからは葛西区民館や長島1号公園、滝野公園だけではなくサポートセンターエリアも利用されるようになり規模がとても大きくなっています。
ステージも数カ所設置されていました。

長島1号公園、滝野公園は屋台やミニステージ、大ステージがあり一番の混雑のあるエリアです。特に滝野公園は縦に長く両サイドに屋台が出ていて、行列と移動するひととでスペースは皆無です。奥にはステージがあり、いろいろな発表が行われています。
観覧用の椅子も十分あるのでここは余裕をもって楽しむことができました。

葛西区民館の中では展示コーナーがありました。文化サークルなどが日々手がけている力作が展示されています。中には素人のレベルを超えたような素晴らしい作品も多々ありました。外とは違い、静かに眺められるのでちょっとした休憩をとるのにも良いかもしれません。