ヘアサロンSKY店長 島崎店長インタビュー

江戸川区地域情報サイト パソコンで散歩in葛西・西葛西

ヘアサロンSKY店長 島崎店長インタビュー

パソコンで散歩in西葛西 > インタビュー > ヘアサロンSKY店長 島崎店長インタビュー
ヘアサロンSKY店長 島崎店長インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

赤坂から新天地、西葛西へ

西葛西に来る前は、赤坂のTBSの地下にある理容室で13年ほど働いていました。
場所柄、政治家の方や芸能人の方など名前を出したらきりがないのですが、多くの方と出会えました。

赤坂には当時住んでいた八千代台から通勤していました。
電車から外を眺めながら、『家と仕事場が近いほうがいいな』とか
『どこかでお店を出せないかな』と考えていました。
そんなときに丁度西葛西駅が完成し、私達がお店を構えられるようなところが幸運にも見つかったのです。
当時西葛西駅はできたばかりで、今の西葛西の賑わいなんて想像もつきませんでした。

お店がちょっと奥まった場所にあるので、初めていらっしゃる方はそんなに多くはないですが
気に入ってくださる方は、開店当初から親子3代に渡って来てくださっています。
これまで長く理容室をやってこれたのはお客様が私たちを気に入ってくれたからだと思います。

お客様との繋がりと気配りを大切にしています

私たちを気に入ってくださって、毎月定期的にいらっしゃると私達もお客様のことがよくわかってくるんですよ。
たとえば顔色が何か変だな、と思ったので失礼とは思いつつ、お声掛けしたのです。
その後病院で検査してみたら十二指腸潰瘍だったこともありました。
ご家族のように毎日顔を飽きるほど見ていたら気づかない変化も、
1ヶ月振りに私たちが見ると何気ない変化であっても感じるんですよね。
それは体調だけでなく、悩みやストレス、疲労感なども伝わります。
そんなときは『今日はちょっと静かにしてあげよう』とか配慮してみたり。
人との関わりが好きなのでよくお喋りをするのですが、こんなときくらいは私も気をつかいます。

癒しの時間の提供

当店では大体1時間から1時間20分くらいかけてカットからマッサージまで行います。
その中で特に心がけているのが、『リラックスできる時間を提供する』ことです。

プライベートでも仕事でも誰にだって嫌なことがあると思います。
お客様の状況によっては家でもリラックスできない方もいらっしゃいます。
ですからお店で過ごす1時間だけでもストレスを忘れて疲れがとれる癒しの時間を提供できるように努めています。

極端な話、髪を切ってシャンプーして、というのは家でもできることなんですよ。
私たちが仕事としてやるのであれば、シャンプーするだけでも手抜きせず
『気持ちいいな、もう少しここで寝ていたいな』と思って頂けるようにしなければならないのです。
全てが終わった後に『やっぱり来てよかったな』と思って戴けるように心がけています。

葛西周辺でのボランティア活動について

お店とは別のことなのですが、体の不自由な方の家へ行ってカットするボランティアを続けています。
カットをして次の家に移動してまたカットして・・・という流れ作業みたいなことは私には向いてなくて
私たちの理念にもなっている『くつろぎとリラックス』をボランティアでも体感してもらっています。
在宅の方だけでなく、和楽園にもボランティアで30年間出張カットに行っています。
ボランティアを続けたことで、東京都と江戸川区から表彰して戴きました。
もう疲れたから辞める、と言えばそれだけなんですけどね。私を待ってくださる方もいるんです。
それに何より私が人と関わることが好きだからでしょうね。
毎回ボランティアへ行くたびに私のほうが元気や勇気をもらってるくらいですよ。

多くの支えに感謝

お客様も長く常連になってくださる方が多いですが、実はスタッフも皆10年以上いてくれる家族のような存在なんです。
開店当初からずっと支えてくれているスタッフもいて、長く一緒に働けているのは
私たちの考え方や理想が同じ方向に向いているからだと感じています。
ですから今までやってこれたのはお客様や働いてくれるスタッフ、
そして家族を含む多くの『人』に支えられてきたからなんですよね。
これからも人との関わりや繋がりを大事するという気持ちを常に持ち続けたいと思います。
西葛西では長く営業するお店になってきましたし、ずっと通い続けてくださるお客様にとって、
変わらずに在り続けるお店でいたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加