葛西・西葛西の観光

自然動物園

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料の動物園として都内ではかなり有名で、江戸川区外からも遊びに来る方がいるほど人気です。

30年も前から無料で楽しめる動物園として開放されていて西葛西周辺の地元民たちは自然動物園とともに育ったと言っても過言ではないでしょう。


開園時間

3~10月 平日10時~16時半、土日祝日9時半~16時半
11~4月 平日10時~16時、土日祝日9時半~16時

休園日

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始


まず入園するとペンギンたちが。スイスイと泳いでいて見とれてしまいます。そしてその奥にはサル山。ここも木に登ったり移動するのを見ているとずっと見てしまいますね。


巨大なオタリアがいます。すぐ近くで泳いでいるのを見れるので迫力があります。すぐ真上から見えることとオタリアが意外と大きいので、よくよく見ているとけっこう怖いです。大人でも楽しめます。


動物園の奥に進んでいくと亀の展示が。地味ですね~。そして奥へと続く通路には水槽が並び、淡水魚たちが展示されています。この何だかローカルチックな感じがたまりません。素通りしてしまえばそれまでですが、多くの身近な生物が観察できますよ。


ワラビーです。確か昔ワラビーが動物園に来た、ということで地元西葛西では話題になった記憶がありますが、今や貫禄すら感じられるほど落ち着きを見せるワラビーたち。呼んでも向いてくれませんでした。


プレリードッグ。餌の時間でした。懐いていてすぐにポリポリと食べる姿が可愛いです。直立になったりする姿が可愛いんですが、スゴイ声で鳴くんです。知ってましたか?私もこのとき初めて聞きました。ぜひ自然動物園へ行って確かめてください。激しい鳴き声でちょっと笑ってしまいます。


オオアリクイです。行くたびに奥の方に入っていってしまうのでまじまじと見ることはなかったのですが、今日はバッチリ見れました。間近で見ると怖いですよ。森とかで遭遇したらどうしようと思ってしまいました。木で爪とぎをしていましたがここまで活発に動くオオアリクイは初めてでした。

このほかにも美しい鳥やサル、レッサーパンダなどこれで無料で遊べるの?というほど楽しめます。子供がやぎなどと触れ合えるスペースは週末は大混雑するほど人気です。平日でもオープン待ちするほど。家族連れが江戸川区外から訪れるのもわかりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加