葛西・西葛西の観光

都立 葛西臨海公園

このエントリーをはてなブックマークに追加

葛西臨海公園は地元の人達の憩いの場所です。 緑あり・花あり・海ありで荒川からつながっているサイクリングロードを自転車で、またウォーキングやランニングで毎日のように遊びに行きます。 春の桜のころは桜並木がきれいで家族連れや恋人同士の絶好の遊び場です。 大きな芝生の広場ではシートを敷いてお弁当や昼寝、中には日焼けを楽しんでいる方も見られます。 水上バスの乗り場がある(東京水辺ライン)船着場から春の汐風を感じて1時間40分のクルージングも楽しいものです。 パークトレインでの公園内ゆっくり散策も小さなお子様連れにはお勧めコース。 若者たちに人気なのがBBQ。予約さえしておけば全て現地調達が可能な楽しいパーティはいかが! 自然の中で様々な鳥たちの生態をこっそりと観察するのも時を忘れます。 C. W. ニコル氏と会ったときに彼はこの葛西臨海公園をべたほめしていました。 ここのホテルに泊まって鳥のさえずりでの目覚めはとても東京とは思えないものでした。 そして多くの緑や花が心を和ませ空気がおいしくいつまでも帰りたくないとまで褒めて頂きました。 ここのホテルに泊まってあの有名なディズニーランドに遊びに行くのも超ウルトラお勧めです。 東京都の動物園は上野動物園が有名ですが、この公園にある『葛西臨海水族園』は上野動物園の一部が移転してきたものです。 ここのクロマグロの回遊は見ものです。 そうそう高いところが苦手ではない方には大観覧車がお勧めです。若い方のデートスポットとして有名です。 四季折々の色々な花畑はボランティアの方たちの活躍の成果です。いつも素晴らしい景観を作り出して頂いています。 一日ではもったいない葛西臨海公園です。 

うんちく。 
葛西臨海公園は臨海部の自然環境を取り入れて、緑の浜辺・都民の浜辺・楽しい浜辺・頼もしい浜辺の4つの計画をテーマに造られた公園です。 目の前には東京湾の水平線が広がり、空と海と緑のおりなす風景は見る人の心を和ませます。 また、園内には、鳥類園ウォッチングセンター葛西臨海水族園・宿泊施設・展望施設大観覧車などがあります。 2つの人工の砂浜があり、東なぎさは自然保護区のため立ち入れませんが、西なぎさでは磯遊びやバーベキュー等が楽しめる場所になっています。 また、野鳥や貝類、カニなどが数多く生息する貴重な干潟でもあります。
1. 所在地 東京都江戸川区臨海町6-2-1
2. アクセス JR京葉線 葛西臨海公園駅下車 すぐ
東西線 葛西駅・西葛西駅 から都バス 30分程度
都営新宿線 一之江駅・船堀駅 から都バス 50分程度
車の場合は首都高速 葛西出口 1分程度
3. 面積 80.6ha(東京ドーム17個分)
4. 事業年度 昭和60年度 ~ 平成7年度(1985年~1995年)
約200億円
平成14年4月1日 東京都建設局から(財)東京都公園協会へ管理委託
平成18年4月1日 (財)東京都公園協会が指定管理者となる
5. 開園 1) 平成元年6月1日
     
面積
29.1ha 管理ゾーン及び芝生の広場ゾーンの各一部
     
事業費
約69億円
     
主な施設
管理ゾーン:駅前広場・噴水・中央広場・海へのプロムナード・公園サービスセンター・駐車場(2,708台)
芝生ゾーン:芝生広場休憩所・蓮池・あずまや
汐風広場ゾーン:展望広場・芦ケ池・流れ・汐風の広場・バーベキュー広場・海上バス待合所及び乗り場
    2) 平成元年10月10日開園 葛西臨海水族園(上野動物園開園100周年記念事業)
     
面積
8ha
     
事業費
約105億円
     
施設規模
直径100mの円筒形、地上3階、面積約13,300㎡
開園時の展示魚類 351種類、約30,000点
平成19年4月現在 飼育数 1,276種類 60,804点
展示水槽47槽 総水量3,160t 最大水槽2,184t
大洋の航海者、世界の海、渚の生物、ペンギンの生態、東京の海、水辺の自然などいくつかのパートに分けて展示
    3) 平成6年4月21日開園 鳥類園
     
面積
約27.2ha(内 ウォッチングセンター1,032㎡)
     
事業費
65億円(内 ウォッチングセンター約12億円)
     
主な施設
ウォッチングセンター・淡水池・汽水池・観察舎・水門・樹林帯
    4) 平成7年7月9日開館 展望レストハウス
     
規模
建築面積1,429.84㎡(延2,181.39㎡) 鉄筋コンクリート造 地下1階、地上2階、高さ14.2m
展望部分 : 幅6.6m 長さ75.9m 
     
事業費
約23億円
     
施設内容
2階 展望コーナー・展望ブリッジ等
1階 ホール、展望テラス、展望コーナー等
地下1階 事務室、休憩ホール、自動販売機コーナー、便所等
    5) 平成13年3月17日竣工 大観覧車:ダイヤと花の大観覧車
     
規模
直径111m 高さ117m 乗車定員408人 ゴンドラ数68台(内2台は車椅子用)
     
事業費
約26億円
    6) 平成11年4月24日開始 バーベキュー広場
     
面積
3,500㎡
     
施設
野外卓 15基
     
利用期間
通年(12月29日~1月3日までを除く)
 
区画整理事業概要
1. 事業化の経緯
  昭和45年12月 葛西沖開発要綱決定
昭和46年9月  葛西沖開発区画整理事業基本方針決定
昭和47年1月  葛西臨海公園都市計画決定
昭和47年8月  葛西沖開発区画整理事業都市計画事業認可
2. 施工面積 380ha(江戸川と荒川の両河口に囲まれた区域)
内埋立部分 348ha(水没民有地等177ha含む)
埋立土量 2,400万㎥(霞が関ビル50杯分)
3. 事業年度 昭和47年度 ~ 平成7年度(1972年 ~ 1995年)
  事業費 927億円(内埋立費 約317億円)
 
葛西海浜公園(東京都港湾局管理 平成元年6月1日開園)
1. 規模 人工なぎさ 面積 25ha(海面を含めた公園区域411ha)
    西なぎさ 面積 15ha 導流堤 1,690m
    東なぎさ 面積 10ha 導流堤 1,474m
    葛西渚橋 長さ 152.4m 幅 8.7m(葛西臨海公園~西なぎさへの連絡橋)
2. 事業年度 昭和57年度 ~ 平成元年度(1982年 ~ 1989年)
3. 事業費 約86億円
4. 管理者 平成18年4月1日 (財)東京都公園協会が指定管理者となる
 
公園内宿泊施設(江戸川区所管 : ホテルシーサイド江戸川)
1. 設置場所 葛西臨海公園管理ゾーン内
2. 開設 平成元年12月
3. 規模 建築面積 2,431㎡(延5,502㎡) 鉄筋コンクリート造 地下1階地上3階建
客室29室 収容人数 約120人
4. 設置者 江戸川区 事業費 約31億円
 
公園内各施設利用者数など(単位 万) 平成21年4月現在
 
h20年度 h19年度 h18年度
葛西臨海公園利用者数 342 343 341
葛西臨海水族園利用者数 157 158 155
大観覧車利用者数 48 49 54
駐車場利用台数 50 52 54

このエントリーをはてなブックマークに追加