葛西・西葛西の観光

TOKYO SEA LIFE PARK 東京都葛西臨海水族園

このエントリーをはてなブックマークに追加

七つの海の生き物たちが、驚きで一杯の水中の旅へ、みなさんをご招待します。

東京湾に浮かぶガラスドームを右手に見て、2階の入口から海に潜るようにエスカレータで降りると
真正面に大きなサメの泳ぐ光景が目に入り、次はクロマグロの大群が泳ぐ姿に圧倒されます。
この大きな水槽は一時は東洋一の大きさでした。
たしか今はオイルマネーのドバイの水槽が世界一で、次は沖縄の『美ら海水族館』だったと思います。
しかし、ここも負けてはいません。悠然と回遊するクロマグロの大群は一見の価値ありです。
次は初めて見る方は必ず言います。『なにこれえー!』『これほんとに魚!』です。
リーフィシードラゴンは必見です。ここで問題ですが・・・ひれはどこにあるか?
そして陸上の動きが愛らしいペンギン。水に飛び込んだらスピード狂か。
そして陸に上がるときの姿がなんともすごい。
小さなお子さんも水辺の生物に手で触れて楽しめる渚もあります。
お腹がすいたらレストランやテラスで一休み。
・・・
お土産を買ったら帰り道に淡水の生物館があります。
素通りされる方が多いようですがここは必見。
ここの湖沼や渓流の魚は本当の自然の姿のようです。
(このまま渓流釣りへ行きたくなります。)

開園時間 9:30 ~ 17:00
入場料
  個人 団体 年間
パスポート
一般 700円 560円 2,800円
中学生 250円 200円
65歳以上 350円 280円 1,400円
休園日 毎週水曜日(水が祝日、都民の日なら翌日)
年末年始(12月29日~1月1日)
  日曜、祝日にはお車での来園はあまりお勧め出来ません。
環七までズーーと待ち行列が出来ることが良く有ります。
(車で来るなら早めがお勧めです。)
開園 平成元年10月10日開園 葛西臨海水族園(上野動物園開園100周年記念事業)
面積 8ha
事業費 約105億円
水族園の施設規模 直径100mの円筒形、地上3階、面積約13,300㎡
開園時の展示魚類 351種類、約30,000点
平成19年4月現在 飼育数 1,276種類 60,804点
展示水槽47槽 総水量3,160t 最大水槽2,184t
大洋の航海者、世界の海、渚の生物、ペンギンの生態、東京の海、水辺の自然などいくつかのパートに分けて展示

このエントリーをはてなブックマークに追加