江戸川区『歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例』が可決

江戸川区地域情報サイト パソコンで散歩in葛西・西葛西

江戸川区『歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例』が可決

パソコンで散歩in西葛西 > モラル・ルール > 江戸川区『歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例』が可決

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月27日の本会議に上程され全会一致で可決されました。
平成24年1月1日から施行されます。

条例の趣旨(区議会だよりより一部引用)
本区では、快適で安心して暮らす事ができる環境の実現の為、長年にわたり、良き住民性と豊かな地域力を活かした「環境を良くする運動」に区と区民が一体になって取り組んで参りました。
その運動の中で、さまざまな効果をあげてきたところです。

しかしながら、近年の歩行喫煙、空き缶などのポイ捨てによる生活環境の劣化という状況を見ると、改めて、区民一人ひとりの認識を高める必要性を痛感しております。
『歩行喫煙及びポイ捨ての防止等について、区民及び事業者などの認識を高め、安全且つ清潔な生活環境を保全することを目指し、「環境をよくする地区協議会」を中心にこれまで進めてきた「環境をよくする運動」を更に発展させ、「環境創造都市江戸川区」実現への取り組みを図るために、本条例を制定しました。

条例の概要
区民や訪問者及び通過者は、公共の場所、道路、公園、河川敷、広場、その他の公共の用に供する屋外において『歩行中や自転車に乗っての喫煙の禁止、及び吸いがらや空き缶などのポイ捨て』をしてはならない。
また、受動喫煙、火傷その他の被害を生じさせることの無いように配慮しなければならない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(掲載日 : 2011年11月21日 18:09)

同じようなニュース最新5件