江戸川区 蚊の発生を防ぐ方法

江戸川区地域情報サイト パソコンで散歩in葛西・西葛西

江戸川区 蚊の発生を防ぐ方法

パソコンで散歩in西葛西 > 問題関心情報 > 江戸川区 蚊の発生を防ぐ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

蚊は感染症を引き起こすものとしてここ数年で問題になっています。
蚊が発生しないように予防することが大切です。江戸川区でも蚊の発生を防止する呼びかけを行っています。

蚊の産卵から成虫までの過程

  1. 蚊は卵を水際に産む(1回に100程度)
  2. 約3日間で幼虫(ボウフラ)になる
  3. 水中で約1~2週間生息
  4. 成虫になる(成虫の寿命は約1ヶ月)

蚊は産卵するための水場をなくせば増えません。
水がたまってしまうものがないかどうか、家のまわりをチェックして対策をとりましょう。

  1. 放置された空缶
  2. 植木鉢の受け
  3. 雨除けのシート
  4. 側溝
  5. ペットの飲み水容器
  6. 散水用の汲置き水

これらを見つけたらすぐに撤去しましょう。

蚊にさされるとデング熱を引き起こす可能性も十分あります。
今のところ日本でジカ熱に感染することはないですが、十分気をつけるべきでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(掲載日 : 2016年7月 4日 17:56)

同じようなニュース最新5件