平成22年度 葛西臨海公園防災訓練

目的

葛西臨海公園で公園管理者と地域住民が一体となって防災訓練を行うことにより、
災害時における公園防災施設の円滑なる活用と防災意識の高揚を図るとともに、
公園管理者と地域住民相互の緊密な連携の充実・強化を目指す。

実施方針

  1. 災害時において、葛西臨海公園内に施設されている「かまどベンチ」「防災トイレ」が円滑に機能するための実践的訓練とする
  2. 災害時の帰宅困難者対策として、水辺ライン(水上バス)活用の実効性を検証する訓練とする
  3. 公園管理者と地域住民相互の連携を強化するための実践的な訓練とする。

訓練概要

    1. 訓練の想定平成22年11月7日(日) 午前8時 東京湾を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、
      江戸川区では震度6強を記録した。
    2.  

      実施日時
      平成22年11月7日(日)
      1)水辺ラインによる帰宅困難者対策訓練
      9:30 - 11:00
      2)防災施設使用訓練
      11:00 - 12:00

    3. 実施会場
      水辺ライン
      葛西臨海公園第1駐車場
    4. 主催
      東京都公園協会葛西臨海公園サービスセンター
    5. 参加者(機関)
      江戸川区葛西南部協議会(9町会)
    6. 訓練内容
      1)避難・参集訓練
      2)帰宅困難者対策訓練
      3)防災施設使用訓練
      かまどベンチの開設と炊き出し
      防災トイレの開設と機能確認
    7. タイムスケジュール
    8. 9:30 水辺ライン発着場に避難(集合)
      各町会班長は人員を把握して防災本部(臨海公園)へ報告
      9:40 水辺ラインによる帰宅困難者対策訓練
      10:40 各町会班長を先頭に水辺ラインに乗船
      臨海公園発着場 ⇔ お台場周辺)
      11:00 かまどベンチ5基開設 ⇒ 2基で炊出し開始
      11:30 防災トイレの開設と機能確認
      防災トイレ5基開設
      水洗機能の確認
      12:00 炊き出しの防災食を試食し、解散
    9. 雨天時の対応及び訓練の中止
      少雨時は決行するが、荒天時は主催者(葛西臨海公園 海老原)が午後5時までに
      中止を決定し、葛西南部協議会会長(沖渥代)へ電話連絡により周知する。