周辺の観光スポットほか

葛西・西葛西の地域情報サイト

酒田市 山居(さんきょ)倉庫

昔ながらの酒蔵。裏側のけやき並木が美しい
日本酒 夢の倶楽 七蔵セット。
柿ピー アッ割れちゃった(これは安くて美味しい)
山居倉庫は明治26年(1893)、酒田米穀取引所の付属倉庫として建造され、築百年以上経った今も現役の農業倉庫として活躍しています。土蔵造りの12棟の屋根は二重構造で、倉の内部は湿気防止構造になっているほか、背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低温管理が行われています
http://www.sakata-kankou.gr.jp/yumenokura/

鶴岡市観光のトップへ戻る

酒田市 相馬楼

舞妓さんの踊りが見られ、一緒に記念写真も撮れる。
舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓。相馬屋事件の舞台で、酒田を代表する料亭「相馬屋」を庄内大震災の後に修復し新設しました。


伝統に新しい息吹を加えて修復した相馬樓は、1階の20畳部屋を「茶房くつろぎ処」とし、2階の大広間は舞娘さんの踊りとお食事を楽しむ演舞場に、かつての厨房は相馬樓酒田舞娘のけいこ場となっています
http://www.somaro.net/

鶴岡市観光のトップへ戻る

酒田市 山王くらぶ

これぞ 酒田 北前船の影響で 京言葉とよく似ている
この建物は、外観もさることながら酒田市で一、二の格式を誇った老舗料亭にふさわしく、各部屋ごとの組子建具、床の間などは銘木をふんだんに使った優れた意匠となっています
http://www.city.sakata.lg.jp/ou/shoko/kanko/bussan/7208.html

鶴岡市観光のトップへ戻る

酒田市 平田牧場直営店

今、話題の金華豚・・・普通の豚肉とは一桁違うイメージ。その分旨い。
平牧三元豚・平牧金華豚をはじめとする、平田牧場自慢の精肉と惣菜、加工品などが買えるお店です。
http://www.hiraboku.info/chokuei_tonya.html

鶴岡市観光のトップへ戻る

十六羅漢像 海岸の岩に彫られた22体の仏像などの名勝

遊佐町のJR東日本羽越本線の吹浦駅から西北に約1Kmの海岸にあります。
吹浦は、もともと漁村だったところで、多くの漁師が日本海の荒波に命を失ってきたのに胸を痛めた、海禅寺の第21代住職寛海和尚が、海難事故による諸霊の供養と海上の安全を祈り、衆生を救わんと、羅漢の造仏を念願して、発願したのが元治元年(1864)だったそうです。
 寛海和尚は、自ら近村はもちろんのこと、酒田まで托鉢して勧化につとめ、また一方で、升川の石工たちを指揮督励して刻苦し、明治元年(1868)ようやく22体の磨崖仏を完工しました。
16の羅漢に釈迦牟尼、文珠、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像をあわせて22体といわれています
http://www.town.yuza.yamagata.jp/Files/1/6006/html/%E5%8D%81%E5%85%AD%E7%BE%85%E6%BC%A2.htm

鶴岡市観光のトップへ戻る

ゴルフ場  湯の浜CC

薄暮プレー0.5R 常用カート
\3,915/人 2名からOK
山形県鶴岡市下川字龍花崎20−10
TEL 0235-75-2044
http://www.yunohama-cc.jp/

鶴岡市観光のトップへ戻る

庄内映画村

最近では 『座頭市』、ちょっと昔では『おくりびと』など庄内を舞台にした映画の資料やオープンセット(2010年5月24日まで)が見られます。
映画に興味のある方は必見。

情報

庄内映画村資料館
山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29 松ケ岡開墾場内
JR鶴岡駅よりシャトルバスで25分
山形道 庄内あさひI.C.より30分/鶴岡I.C.より20分

庄内映画村オープンセット
山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
JR鶴岡駅よりシャトルバスで50分
山形道 庄内あさひI.C.より30分/鶴岡I.C.より40分

お問合わせ専用ダイヤル TEL 0235-62-2134
※映画村資料館とオープンセットは、車で約20分の距離です。 

シャトルバス

JR鶴岡駅から資料館・オープンセットまでシャトルバスが運行されます。
昭和の面影を残すレトロ調のボンネットバスは、時空を超える旅の風情にぴったり。
JR羽越本線 鶴岡駅発着の時間に合わせていますのでとても便利です。
鶴岡駅1番バス乗り場よりご乗車ください。

▽チケットの購入・お問い合わせは
庄内交通観光バス・ハイヤー(株)まで。TEL:0235-22-0444

シャトルバス「庄内藩レトロバス」のご案内
大人 2,000円
小中学生 1,000円
※一日乗り放題

鶴岡市観光のトップへ戻る