パソコンで散歩in西葛西

【西葛西の団地】都営住宅小島町2丁目アパート

【西葛西の団地】都営住宅小島町2丁目アパート

都営住宅小島町2丁目アパートは、現在の西葛西2丁目にある、7号棟で構成された低層団地です。
築年数で見ると1970年に建てられていることから、西葛西で最も古い都営団地ということになります。

所在地:東京都江戸川区西葛西2-4-1
築年数:1970-1972年

小島町の名が残る都営アパート

小島という名前がつく団地は小島団地が有名ですが、実はこちらの西葛西二丁目の都営住宅小島町2丁目アパートのほうが4年前に完成しています。

宇喜田の団地群よりも2年前に完成し、最も古い小島町の名前を残す団地です。

低層階のアパートであり、エレベーターはあとから追加され、住民の高齢化に伴い現在はスロープなどか整備されてバリアフリー化が完了しています。

30年前は小学生、中学生も多くくらす家族世帯が多かった都営住宅小島町2丁目アパート。現在は子どもたちは独立し、残った家族が住んでいることが多いように感じられます。実際に当時の同級生がここに何人も住んでいました。

合わせて読みたい記事