アパホテル西葛西 元森山病院がホテルにリニューアル

アパホテル西葛西 元森山病院をホテル仕様にリニューアル
2017年に開業したアパホテル西葛西。正式名称は「アパホテルTKP東京西葛西」です。

森山病院だった建物をアパホテルにリニューアル。入り口はアパホテルらしい外観ですが建物の上は白い森山病院だった建物そのままですね。

今回はたまたま病院だった建物がホテルに変わったわけですが、最近はビジネス向けのオフィスビルだった建物を改装してホテルにする事例がかなり増えてきています。ホテルになり得ないと思っていた建物が外観そのままにホテルにリニューアルすることが西葛西でも起こるかもしれませんね。

西葛西駅徒歩1分のアパホテル

西葛西駅から最も近いホテルのひとつがアパホテルです。全国のアパホテルを利用している方としてはようやく西葛西にもグループホテルができたか!という感じだと思います。

ホテル周辺はメトロセンター内に飲食店やコンビニが入っていて便利。

東西線の線路沿いですが電車の音はそこまでうるさくない様子です。

室内はコンパクトまとまっていて導線が良く、狭くても過ごしやすい空間となっています。

エアコンは各部屋での設定ができない様子。ビルで一括管理されているとのことで、これがデメリットでしょうか。サンパティオからリニューアルしたスマイルホテルも同じタイプです。

こちらもあわせて読みたい記事