船堀に江戸川区役所の新庁舎が移転予定

船堀に建設予定の江戸川区役所 耐震強度等の問題もあり、現在の江戸川区役所の庁舎を船堀に移転する案が浮上していました。2020年になり基本構想が公表されました。

都営新宿線船堀駅から、徒歩3分に位置する11,000㎡の広大な敷地に巨大な新しい江戸川区役所が完成予定です。

船堀の区役所建設予定地

船堀に建設予定の江戸川区役所 新庁舎は船堀駅から徒歩3分にある都有地だそうです。さらに都有地と周辺の土地を含めて新しく開発することが考えられています。この画像を見る限りだとブロックもくっつけるようですね。

船堀に移転する理由の最大のメリットは災害対策の拠点として新庁舎を位置づけること。現在の庁舎はすでに築60年を過ぎており、耐震強度が不足していることが昔から指摘されていました。さらに船堀に移転することで現在抱えている問題をクリアしていくとのこと。

『船堀に江戸川区役所の新庁舎が移転予定』関連記事