江戸川区ワクチン特別接種会場 新田6号公園に行ってきた

江戸川区ワクチン特別接種会場 新田6号公園に行ってきた
江戸川区のワクチン3回目に臨時で作られた特別集団接種会場、新田6号公園に行ってきました。

広々とした敷地にいくつかのプレハブの建物が設置されていて、時間は夜間も指定できたので仕事の帰りにも接種して帰れて便利だと思います。

スムーズな受付と接種で待ち時間ゼロ

受付で問診票等を渡して質疑応答を軽くした後どんどん接種待ちに進んでいきます。時間は18時30分で並ばずに進んでいきました。

医師が常駐するカーテンの中で問診をしたら、次は看護師が常駐するカーテンで注射を打たれて終了。

3回目の接種済みシールを貼ってもらい、15分間待機するスペースで15分待機したら帰宅です。トータルで20分ちょっとで終わりました。

受付から誘導すべてがスムーズでした。とにかく医療関係者以外のスタッフが大量にいる印象。いすぎなくらい。書類上のミスがないようにダブルチェック要員なのかも。

新田6号公園、モデルナ含め予約状況はガラガラ

ここ新田6号公園は3回目の集団接種会場として臨時で建てられています。接種できるのはモデルナだけということでガラ空き。江戸川区の予約状況を見てもファイザーは埋まっていて予約が取れないのに対し、モデルナはどの日程でも取り放題な印象です。

やはり1回目2回めがファイザーだと3回目も同じにしたい人が多いのかもしれません。また接種率が3回目はかなり低いので副反応が嫌でもう打ちたくない人も多いのかもしれませんね。

私は副反応がかなり強く出て3日間ずっと寝ていたし最高体温は39.6度まで上がり解熱剤がまったく効きませんでした。4日目もずっと頭痛が残っている状態で大変です。

今できることはすべて終えたので、あとは日本国内で色々と緩和されていくのを待つだけですね。

『江戸川区ワクチン特別接種会場 新田6号公園に行ってきた』関連記事