パソコンで散歩in西葛西

2019年 第44回江戸川区花火大会開催

2019年 第44回江戸川区花火大会開催

日時:8月3日(土)19:15~20:30
場所:江戸川河川敷

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会が2019年も開催されます。江戸川花火大会は約14,000発も打ち上げられ、8つのテーマに分かれた演出があります。

2019年 江戸川花火大会の演目

7時15分 いざ開幕!新生EDOGAWA花火!
オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発花火!令和元年の花火大会の幕開けを彩り豊かな光の華が飾ります。

7時25分 遙かなる富士~波濤の彼方に~
気高くも美しい日本の象徴...富士。打ち寄せる波間に凛としてたたずむ荘厳な富士の姿を表現します。

7時35分 阿吽~A・UN~
夜空を舞台に左右の花火が「阿吽の呼吸」で呼応する様子を日本の伝統花火「和火」と共にお楽しみください。

7時45分 虹色サマータイム
降り注ぐ太陽とキラキラ輝く水しぶき!七色の鮮やかな花火が爽やかに夏のひとときを彩ります。

7時55分 スペースアドベンチャー
ロケットに乗り込んで宇宙を大冒険!銀河をいくつも越えた先に待つ異次元空間で新惑星を見つけよう!

8時05分 こもれび~Sleeping Forest~
深緑の森でひとときの安らぎを...。木々の隙間から差し込む暖かく優しい光が皆さんを癒していきます。

8時15分 情熱のSPARK&FLASH!
燃えるような紅とまばゆい閃光が江戸川の夜空を紅く熱く染め上げます!

8時25分 新時代の夜明け
ラストを飾るのはカラフルな花火と夜空を埋め尽くす銀色のシャワー!眩しいほどの光の輝きが新たな時代の夜明けを照らします。

江戸川区花火大会の場所取り

会場の中心エリアは毎年午後5時頃にはすべて埋まってしまうので、当日に場所取りをするのは困難です。朝から場所取りをしている人は珍しくないので、当日現地に向かう場合は中心地ではなく、少し離れた場所から花火を楽しむのがよいでしょう。

ちなみに場所取りは当日より前から場所取りしているものは撤去されます。当日になって取るようにしましょう。

トイレについて

仮設トイレが設置されますが、大混雑が予想されます。コンビニなども混み合うのでできるだけ中心地から離れた場所に移動するのがベスト。

合わせて読みたい記事