パソコンで散歩in西葛西

虹の広場

虹の広場

江戸川区球場のちょうど真裏にあるのが虹の広場です。
虹の広場では、壁から噴出す噴水と、公園中央にある球体から湧き出す噴水の二種類があり、夏の子どもの遊び場となっています。

壁から噴出す噴水は、時間によって噴出す水の量が変わり、晴れた日にはその噴水よにって虹が間近で見ることができます。

夏になると子どもたちが噴水の中に入り水遊びをする光景が見られるでしょう。

清新町にあるように思えてここは西葛西7丁目です。噴水設備が整っている西葛西の水遊び場として有名ですよね。中心にある丸い噴水は子どもたちがよく水鉄砲を持って遊んでいる光景を目にします。

さらに奥には虹の広場の代名詞、噴水の歩道があります。噴水の中を歩くことができるんです。しかもユニークなのが壁画が芸術的なこと。これもわかくさ公園のピラミッドと同じくミステリアスな造形物のひとつです。

噴水は滝のように水が流れ落ちたり、ミストのように降り注いだりしながら天気の良い日はまさに虹がかかります。虹の広場の噴水の裏側は江戸川区球場で、遮るような建物がないのでとても開放感のある公園になっています。